銘竹貼物/銘木建材   

貼物とは、京都の伝統的な技法で、割竹にした京銘竹を木の芯に貼付けたもの。
用途に応じて1面〜4面まで貼り分けており、特に困難な天井の丸竹など、
取付を容易にした技法であり使い勝手が良いすぐれた商品です。
竹貼竿縁 竹貼廻り縁 竹貼棟木 一方貼竿縁 二方貼廻り縁 三方貼棟木 

 

 販売価格は別途お見積り、お気軽にメールまたはファックスにてお問い合わせ下さい。   
 お問合せフォームこちら>> FAX:03-3788-4812 


 


桜、赤松、焼杉など貴重な天然木の表皮部分を人口丸太に貼り付けて 飾棚柱、床柱、廻縁、竿縁、棟木として使用する。
また、逆に天然木の角材の一部に化粧としてはめこんだものもある。


 

 販売価格は別途お見積り、お気軽にメールまたはファックスにてお問い合わせ下さい。   
 お問合せフォームこちら>> FAX:03-3788-4812 

 

株式会社 山  十  (やまじゅう)
〒142-0063
東京都品川区荏原4−14−19
TEL    03−3781−4577
FAX      03−3788−4812
お問合せフォームこちら>>